本文へ移動

きのこ通信

きのこ通信

お役立ち食材でつくろう!「トマト缶でキーマカレー」

2022-06-13
旬の食材と北村きのこ園のエリンギィを使って料理をしてみよう

こんにちは。きのこ応援隊 隊長 まえたです。


今回は、北村きのこ園のエリンギィを使ってパパっと完成するトマト缶のキーマカレーをご紹介します。


夏は香りの力で食欲UP

暑くなるとどうしても食が進まなくなり、水分を多く取りすぎてしまったり、喉越しの良い食品ばかり食べてしまうということはありませんか?

食事がうまく取れず夏バテしてしまった・・・なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

食欲がない時でも思わず食欲を掻き立ててくれるのが『スパイス』です。

夏場はスパイスを活用した料理がおすすめです。


香りには不思議なパワーがあります。

ヒトは常に何かを感じながら生きています。

目で感じる視覚、耳で感じる聴覚、鼻で感じる嗅覚、舌で感じる味覚、皮膚から触れることで感じる触覚と五つの感覚からの情報を得ています。

5種類あるので、「五感」と言われています。

この人が感じる5つの感覚の中で、脳が認識するのが一番速いのは何かご存じでしょうか?

それが嗅覚です。

視覚や触覚といった感覚は、大脳新皮質を経由し、大脳辺縁系に伝わりますが、嗅覚は脳の大脳辺縁系という情動をつかさどる部分に情報がストレートに伝わります。

よって、香りを嗅ぐことで無意識に人は情報を得ていることになります。

スパイスの香りは、いち早く脳に伝わり食欲を掻き立ててくれるに違いありません。


キーマカレーとドライカレーの違いは?

カレーも様々なジャンルがありますね。

今回はトマト缶を使ったキーマカレーをご紹介しますが、キーマカレーはインド発祥のカレーです。

キーマには「細切り肉」や「ひき肉」という単語の意味があります。

ひき肉を使ったカレーのことをキーマカレーと呼んでいます。

ドライカレーはインドではなく日本で進化したカレー料理です。

汁気が全くないか、ほとんど汁気のないカレーのことを言います。

よって、ひき肉を使っていて汁気のないカレーは日本ではドライカレーにも分類されます。


夏野菜の代表格『トマト』

トマトはスーパーなどに行けば年中購入することができますが、路地ものであれば早ければ6月頃から9月頃まで手にすることができる食材です。

品種も多く、スイーツのように甘みのあるトマトもあるほど。


トマトは生で食べても、加熱をしても美味しく、魚や肉の臭みを消しながら旨味を増やしてくれるので食材としてでなくソースのように調味料としても非常に優れています。

低カロリーな上に、ビタミンやミネラル、食物繊維、抗酸化作用のあるリコピンやβカロテンが多く含まれます。

有害な活性酸素の働きを抑えたり、がんや動脈硬化などの予防にも効果があると言われています。

路地ものを手に入れることができなかったので、今回はトマト缶を使いましたが、ぜひ夏場の時期、路地もののトマトがたくさん出回ると思いますのでお試しください。


トマト缶でキーマカレー

<材料>

鶏もも肉ミンチ、エリンギィ、トマト缶、生姜、ニンニク、カレー粉、味噌、酒粕、醤油麹、ケチャップ、みりん、砂糖

<作り方>

1 鶏もも肉のミンチは、臭みや余分な油をとるため熱湯にサッとくぐらす。

2 エリンギィは食感を生かすため細かく刻まず荒く刻む。

3 生姜、ニンニクをみじん切りにする

4 鍋に油をひき、3を加え香りが立ってきたら1を加えよく炒める。

5 4に2を加えサッと炒め、トマト缶を入れ煮込む。

6 途中、カレー粉、味噌、酒粕、醤油麹、ケチャップ、みりんを加えさらに煮込む。

7 仕上げに砂糖で味を調整し完成。


今回の食材
エリンギィは細かく刻みすぎない
湯通ししたひき肉をニンニク生姜と一緒に炒める
エリンギィも一緒に炒める
調味料にはコクのあるものをプラス。今回は酒粕をin
味を整えたら完成

玉ねぎを加えると玉ねぎの甘みが生かされるので美味しさもアップします。

しっかり炒める、もしくは甘みが生かされるようにスチームするなどがおすすめです。

今回は市販のミックスしてあるカレー粉を使用しましたが、ご自身の好みに合わせてスパイスをミックスするのもおすすめです。

コリアンダー、クミン、ターメリック、パプリカこの4種類があれば美味しいカレーが完成します。

クミンはカレーの香りの中心になるので必ず加えましょう。

この4種類のスパイスに追加していくことで、味に深みが増していきますのでお好みのスパイスを加えてみてください。

一般的に市販のカレー粉には辛味の効いたスパイスが含まれているので、お子様には辛い可能性があります。

ご自身でスパイスをミックスすると辛味成分を加減することができるのでおすすめです。

今回は、家にある調味料でコクが出るように味噌やみりん、酒粕などを加えていきました。

一般的には中濃ソースやコンソメなどを加えればすぐに味が整いますが、ご自宅にある調味料を少しずつ足しながら好みの味に仕上げていくのも楽しさがプラスされていきます。

ぜひ、フレッシュなトマトが出回る時期にお試しください。



2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 【木の子の日】きのこの日
有限会社北村きのこ園
〒680-0415
鳥取県八頭郡八頭町下野794
TEL.0858-73-8314
FAX.0858-73-8315
1.エリンギィ茸・エノキ茸の生産、加工、販売
0
1
2
5
4
7
TOPへ戻る