本文へ移動

きのこ通信

Voice 第6弾

2021-01-27
利用者さんの声
マサキさんは日頃から北村きのこ園のきのこをご愛用くださっている方です。

マサキさんが初めて北村きのこ園のエリンギィを手にしたのは、自宅からほど近い大阪の産直市場。いろんな野菜を一度に買い求めることができるのでよくその産直市場を利用されているそう。

もともとマサキさん自身きのこがお好きで、週3〜4日は料理にきのこを使っていらっしゃるほどで、冷蔵庫のストックがきれないように買い物の時は必ずきのこを買い足すほどのきのこ愛好者。

 

「鳥取に友人もいるので、鳥取産の表記に親近感もあって手をのばしたのが元々のきっかけ」と購入し始めた頃のお話してくださいました。

 

『おが粉育ちの木の子』というネーミングにも惹かれ、お店のポップにも『環境に優しい農場です』と表記してあり、安心感もプラスされそれ以降も見つけてはリピート購入してくださっています。

 

きのこ好きが高じて、地元の産直市場だけでなく直接北村きのこ園からエリンギィのお取り寄せもしてくださったマサキさん。

 

 

収穫されたばかりの鮮度の良いエリンギィを店頭で購入しようと思うと手に取るまでに数日日数がかかりますが、お取り寄せは鮮度の良いエリンギィが収穫された翌日には届くので感動も一層大きかったそうです。

 

「お取り寄せで手にした時、びっくりエリンギィの大きさに本当に名前の通りびっくりしました!最初の2日間はシンプルにエリンギィを手で裂いてグリルにして食べました。きのこに甘いという表現は違うかもしれないですが、甘く感じてジューシーですごく美味しかったです。塩も用意していましたが、何もつけなくてもエリンギィだけ食べても十分価値のある美味しさ。産直市場で手にするよりお取り寄せは鮮度が良いので、これまで食べたエリンギィの中でダントツに美味しかったです。」とお言葉をいただいたほど。

 

 

 

まとめてお取り寄せ購入したエリンギィは様々な大きさにカット、冷凍しその都度料理に活用してくださっているマサキさん。

 

色々な料理に活用する中で、お気に入りの一つとしてハンバーグをあげてくださいました。

 

 

具材に細かく切ったエリンギィを加えることで、ひき肉とエリンギィのジューシーさとコリコリとした食感、さらにボリューム感がプラスされるのでおすすめですと教えくださいました。

 

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭にはぴったりですね!

マサキさん流お手軽エリンギィ料理

料理は簡単に!きのこがあまり得意でない娘でも食べられるものを!!がマサキさん流。

 

「とにかくエリンギィが美味しいのでその食感が一緒に楽しめるものを旬の食材と掛け合わせています」とこれまで調理した料理とともに教えてくださいました。

 

A空芯菜と厚揚げを炒めたものに、塩麹、梅酢、生姜で味付けした一品。

 

B長芋と豚肉にエリンギィを加え、梅の風味を加えた野菜炒め

 

C人参シリシリにエリンギィをプラス

 

D豚キムチにエリンギィをプラスして。食欲のない時期にも味わえる一品。

 

 

 

今回は、初めて『芽とりエリンギィ』も調理していただきました。

 

⒈オーブン活用芽とりエリンギィの蒸し焼き

 

 

①芽とりエリンギィは弾力があるので輪切りにカット。

 エリンギィと長芋はオイルをまぶしておく。

 

②一口大にカットした鶏胸肉は塩麹にまぶして30分ほどおく。

 

③エリンギィ、長芋、鶏胸肉をオーブンで蒸し焼き

 

④味付けは、自家製の梅酢、醤油、みりん、自家製柚子胡椒をアクセントに。

 ボウルに調味料を混ぜ合わせ、③の食材を入れてあえる。



 

 

⒉芽とりエリンギィの肉巻き

 

 

①芽とりエリンギィを縦にカット。

 

②薄切りのお肉を巻いて焼肉のタレ風の調味料にからめてフライパンで炒める。

*エリンギィの食感は縦にカットするより輪切りした方がより弾力が楽しめると感じたそうです。

 

 

マサキさんのエリンギィの活用方法は、オーブンを利用しグリル調理や蒸し焼きにし調味料とあえたり、さっと炒めて食感を生かす方法でした。

調理しやすいようにカットし冷凍してあるエリンギィを使うことで、きのこの旨味も引き出しやすく、時短が叶えられるのも真似したい点です。

 

マサキさんからのメッセージ

「初めての芽とりエリンギィはびっくりエリンギィとはまた違った食感でコリコリしてとにかく美味しい!!その一言。食感が良いのでよく噛んで食べられるので満足感もあり最高です。」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

これまでも、様々な切り方にストックしていたエリンギィを使って焼きそば、焼うどん、オムライス、炒め物、鍋料理、味噌汁など色々な料理に加え作ってくださったマサキさん。

 

 

とにかくきのこが大好きなので、北村きのこ園のエリンギィを知ってしまったら、他のエリンギでは満足できなくなってしまいました。エリンギィは大阪でも北村きのこ園さんのエリンギィが置いてあるお店に買いに必ず行っています。本当に美味しいので、一人でも多くの方に味わって欲しいです。コロナが落ち着き、自由に行き来できるようになったら鳥取の北村きのこ園さんにぜひ伺ってみたいです。」と。

 

最高のお言葉をいただきました。ありがとうございます!!

 

マサキさん、ぜひぜひお待ちしております!!

●北村きのこ園では、こだわりをもって「エリンギ」を「エリンギィ」と表記しています。なぜ、「エリンギィ」なのか、こちらをご覧ください!! 

 サイト内リンク 

(有)北村きのこ園
 鳥取県八頭郡八頭町下野794
 TEL0858-73-8314
 定休日:日曜日・水曜日 
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休業日
有限会社北村きのこ園
〒680-0415
鳥取県八頭郡八頭町下野794
TEL.0858-73-8314
FAX.0858-73-8315
1.エリンギィ茸・エノキ茸の生産、加工、販売
TOPへ戻る