本文へ移動

きのこ通信

きのこ通信

『エリンギィのマヨネーズグリル』と『木の子の日レポ』

2021-12-24
調理してみよう!Vol.15『エリンギィのマヨネーズグリル』
今年も雪が積もりましたよ
北村きのこ園のエリンギィやえのき茸を使ってお料理をしてみよう!!

いよいよ2021年も残すところ10日をきりましたね。

念願の東京オリンピックが夏に開催され、コロナも感染者数が徐々に減り、少しずつ生活も落ち着きを取り戻してきました。

心穏やかに2021年が締めくくれることを今はただただ願うばかりです。

先日、鳥取の平野部でも積雪があり、より一層年末感が漂ってきました。


さて、エリンギィを使って毎回さまざまなお料理をご紹介していますが、今回は簡単にしかもお子さんでもできるエリンギィ料理をご紹介したいと思います。

これから冬休みを迎えますので、よければご参考になさってください。


エリンギィのマヨネーズグリル

材料は至ってシンプルです。


<材料>

エリンギィ マヨネーズ 青のり 粉チーズ


<調理方法>

1ボウルにマヨネーズと青のり粉チーズを入れしっかり混ぜ合わせる。

 エリンギィがしっかり全体に絡まるように、量はお好みで

2手でエリンギィをさきながらボウルに入れ、しっかりとマヨネーズソースと馴染ませる。

32をトースターに並べ5分ほど焼く。

 途中焦げそうになったらアルミホイルを上にかける。

4お皿に取り出し熱々をどうぞ。


途中マヨネーズの香りが立ち登るのでお腹が空いてきます。

エリンギィを手でさく事で表面積を広くし、マヨネーズソースをしっかりからめるのもポイントです。


材料
マヨネーズソースに絡めるだけ
エリンギィは手でさいて表面積を広くする
トースターで焼きます
焼き加減はお好みで
完成です
焼く機器を使い分けよう

お子さまができるようで今回トースターをご紹介しましたが、ガスコンロについている魚焼グリルを活用するのもお勧めです。

グリルは、直火と対流熱で温度が一気に300度近くまで上がり素早くしかも美味しく出来上がります。

アルミホイルにのせ、焦げが心配になる方は上にアルミホイルを途中のせることで焦付きを防ぐことができます。


トースターは電熱線からの放射熱で焼き上げていきます。

熱の伝わり方が違うので、どの機器を使うかによっても仕上がりが変わってきます。

グリルは一般的にどんなお料理にも適し、オーブンは厚みのあるもの(塊肉などの料理に適する)、トースターはトーストなどの少し厚みの薄いものに適しています。


先日、テレビを観ていたことろガスコンロの魚焼グリルだけでお弁当のおかずを作っていました。

その中で、エリンギの調理例も出ていましたが、オリーブオイルとお塩、仕上げに青のりをかけるだけで格段に美味しいエリンギのグリルが完成していました。

火力が強いので、アルミホイルを上手に活用するのもポイントでした。

一気に色々なお料理ができ、仕上がりも美味しいということなので短時間でできるお料理方法でいいですね。

ぜひ、お試しください。


『木の子の日』初参戦!
月に一度のお楽しみになりますように

12月18日土曜日、木の子の日を体験してきました。

9月からスタートした木の子の日。

きのこ応援隊 隊長まえた、遅ればせながら現場リポートします。


日頃から北村きのこ園を利用してくださっている方・この木の子の日を通じて初めてきのこ園を知ってくださる方に何か還元できるものをと創立55周年のワークショップを期に開催が決定した月1回のイベント。

12月はカットエリンギィの詰め放題と500円以上北村きのこ園の商品をお買い求め頂いたお客様に先着で芽とりエリンギィのプレゼントでした。

しかも、この詰め放題が、なんとなんと「360円で体験できる!」とてもお得感満載のイベントでした。


利き手に手袋、そして詰め放題用のナイロン袋を手に早速挑戦です。

ポイントは、隙間ができないように大小さまざまなエリンギィを袋に詰めていくこと!!

今回は時間無制限。

袋は口が閉まらなくてもOK。

袋の中に入っていたらどんな状態でも大丈夫とのこと。

なんとも嬉しすぎるルールです。




詰め放題はまさにゲーム感覚で

ちょうどエリンギィがカットしてあるので、ベストなサイズ感のものも詰め込んでいきます。

12月は時間制限なしということなので、じっくり袋の様子をみながら「目指せ1kg」でがんばりました。

時間制限が無いにもかかわらず、なぜか心拍数が上がっているのが不思議です。

きっと興奮していたんでしょう。笑


この袋に詰め込んでいきます
いろんなサイズがあるので隙間を作らないように
きのこ園さんのアドバイスをもらいながらなんとか詰め込むことができました

袋に8割ぐらい詰め込むことができたら、最後は花を咲かせるように縦に入れていきます。

とにかく袋の中に入っていたら良いということなので、最後に大きなエリンギィをチョイスするのがベストかもしれません。

しっかり詰め込むことができて、いよいよ計測です。

1kgを越すのが目標!!

なんと1.2Kg袋に詰め込むことができました。

1.2kgが360円で!!!夢のような詰め放題です。

12月で4回目なので、リピートしてくださるお客様や、先月楽しかったからとご家族揃って参加していただいたりと木の子の日も回を増すごとに賑やかになりました。



前田、目標の1kgを突破
以前参加された方お見事!エリンギィの花が満開です
2022年1月は1月15日土曜日「木の子の日」開催
2022年も「木の子の日」開催いたします。

イベント内容は月毎に違ってきますのでSNSなどを通じて内容をご確認ください。

来年1月はカットエリンギィの詰め放題は決定しています。

ただし、時間制限ありとなります。

時間無制限でも心拍数が私かなり上がりましたので、時間制限があったらドキドキが止まらないかもしれません。笑

冬場は雪の心配もありますので、開催できるかどうかはその都度SNS(Instagram・Facebook)にもUPしていますので是非ご覧ください。


2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 【木の子の日】きのこの日
有限会社北村きのこ園
〒680-0415
鳥取県八頭郡八頭町下野794
TEL.0858-73-8314
FAX.0858-73-8315
1.エリンギィ茸・エノキ茸の生産、加工、販売
0
1
2
5
4
7
TOPへ戻る